2023春アニメも名作揃い、録画してきた作品をこれから一気に視聴するぜっていう人も少なくないのではないでしょうか。本当は各々で注目していた作品は全部観てほしいんですが、中には「勉強が忙しくて全作品観る余裕がない」 「日々の疲れで全部観たくてもそこまで気力がない」なんていう人たちもいると思います。そんな人たちのために2023春アニメの中で、「これを観とけば間違いない!」 「忙しくてもこれだけは観てほしい!」といった作品を感想とともに紹介していきたいと思います!

謎多き島で繰り広げられる主人公たちの戦い!【地獄楽】

                     引用元:地獄楽|アニメ声優・キャラクター・登場人物・2023春アニメ最新情報一覧

一作品目は「地獄楽」という作品です。週刊少年ジャンプ+にて2018~2021年にかけて連載されていた、漫画原作の作品となります。すでに完結しているしており、単行本は1~13巻まで刊行されています。

アニメは「呪術廻戦」や「チェンソーマン」、「進撃の巨人」などを手掛けたMAPPAさんによる制作で、バトルシーンの作画や「地獄楽」の不気味な世界観の表現が素晴らしく、作品に没頭して視聴することができます。

ジャンル

バトル・ダークファンタジー

感想・おすすめポイント

すこすこポイント
  • 独特な不気味さ
  • 主人公がめちゃくちゃ強い
  • キャラクターの成長
  • 炎の作画
  • 罪人と悪人という違い・葛藤
  • 緊迫感
  • 迫力のあるバトルシーン

物語の舞台が江戸時代だが、表現が現代風になっていて観にくさを感じることなく物語を楽しむことができます。独特な雰囲気や謎が多い状況が話を重ねるごとに少しずつ分かってくるため次が気になって堪らなくなります。

僕自身、話が気になりすぎて漫画を一気見してしまいました。アニメで毎週ワクワクしながら視聴するのも最高に楽しいですが、先の展開がわかった状況であのシーンはどんな感じでアニメ化されるんだろうと考えるのも楽しいですよね。

この作品は、「主人公最強」とまではいかずともかなり強いキャラクターなのですが、それにもかかわらず緊迫感を感じられるので強いという安心感×緊迫感が混在するような感覚になり、作品の不気味さとも相まってより一層異質さを感じられてめちゃ好きです。

陰キャ中二少年と陽キャ美少女が繰り広げるラブコメ【僕の心のヤバイやつ】

         引用元:僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)|アニメ声優・キャラクター・登場人物・2023春アニメ最新情報一覧

二作品目は「僕の心のヤバイやつ」という作品です。週刊少年チャンピオンにて2018年から連載され、現在はマンガクロスにて連載されています。単行本は1~8巻まで刊行されています。

アニメは「からかい上手の高木さん」や「カッコウの許嫁」、「ドラえもん」などを手掛けたシンエイ動画さんによる製作で、学校の雰囲気やキャラクターを魅せる作画が素晴らしいものになっています。2024年1月に第2期が放送とのことなので最高に楽しみですね。

ジャンル

青春ラブコメディ

感想・おすすめポイント

すこすこポイント
  • ヒロインがかわいい
  • ここぞという時のキャラクターを魅せる作画・演出(ドキドキ×うつくすぃ)
  • 「こんな恋愛したい!」「こんな恋愛したかった!」と思える
  • 王道なラブコメだからこその魅力
  • 甘酸っぱい関係
  • 主人公市川の単純だが秀逸なツッコみ・いい塩梅のコメディ要素
  • メイン2人以外の登場人物も魅力的

正直に言いますと、最初は好きになれないだろうなと思っていました。でも、ラブコメに飢えていたのか観ていると作品にどんどん引き込まれて気づいたら今期の最推し作品になっていました。2期のも決定したとのことなので楽しみです!

初め、好きになれないなと思っていた原因の1つである主人公市川が中二病という点、妙にリアリティがありなんとなく「うっ…」っとなってましたが受け入れようとしてみたら案外簡単に受け入れられて、そこからは甘酸っぱい青春を全力で楽しむことができました。

個人的にはヒロインの山田に主人公の市川が慣れてきたあたりからより面白くなったと感じました。初めの方は山田による先制攻撃がメインだったのですが市川がそれに慣れてきて山田も照れるようになってくる展開が最高にすこです。僕自身、現役男子高校生というのもあって、かなり沁みましたね。

推しの子どもに転生!?想いを胸に復讐を果たすべく芸能界へ!【推しの子】

                  引用元:【推しの子】|アニメ声優・キャラクター・登場人物・2023春アニメ最新情報一覧

三作品目は現在大流行中の「推しの子」という作品です。「かぐや様は告らせたい」でおなじみの赤坂アカ先生と「クズの本懐」の作者である横槍メンゴ先生のよる漫画原作の作品で、2020年から週刊ヤングジャンプにて連載されています。単行本は1~11巻まで刊行されています。

アニメは「可愛いだけじゃない式守さん」や「先輩がうざい後輩の話」、「ちいかわ」などを手掛けた動画工房さんによる制作となっています。これまでの作品の作画も素晴らしいのですが、今回の「【推しの子】」に関してはほかの作品と比べても頭一つ抜けていると感じるほど綺麗で、ここぞという時のキャラクターを魅せる作画なんかは圧巻でした。

ジャンル

サスペンス・お仕事

感想・おすすめポイント

第1話が拡大90分放送だったり、テレビ放送前に映画館で先行上映会が行われるなど放送前からかなり期待値が高く盛り上がりを見せていた作品です。その盛り上がりが衰えることなくここまで放送されているというのはかなり凄いですよね。

すこすこポイント
  • 魅力的なキャラクターばかり・キャラデザが最高
  • ここぞという時のキャラクターを魅せる作画(うつくすぃ)
  • これまであまり見たことのない新鮮なストーリー
  • 泣ける、笑える(1話マジで泣いた)
  • 安定した作画
  • リコリコに並ぶほどの次回が気になる終わり方、edの入り

5話あたりから登場キャラクター増えて、作品に対する熱と同時にキャラクターへの愛が爆発しました。早くも推し変したなんて人もいるのではないでしょうか。皆さんの推しは誰ですか??是非コメント欄で聞かせてください!

次に、作画・演出ですがここぞいう時の繊細できらきらした、表情がはっきりと表現されている作画が声優さんの演技と相まって本当に綺麗で美しいんですよね。ここ最近で見たアニメの中ではトップクラスに綺麗でかなり興奮しました。

そして、特徴の1つとして挙げられるのがedです。毎回毎回最後の引きが秀逸で、そこに流れるedの「メフィスト」によって盛り上がりが最高潮に達して毎回テンションMAXになってしまいます。最後にed被せてくるアニメってホントにテンション上がりますよね。「これはリコリコ再来か⁉」と思っていたら案の定、YouTubeに「推しの子ed」なるものが投稿されていて、やはりか…!って思いましたね。

神という概念が存在しない世界に神を作り出す【神無き世界のカミサマ活動】

           引用元:神無き世界のカミサマ活動|アニメ声優・キャラクター・登場人物・2023春アニメ最新情報一覧

四作品目は「神無き世界のカミサマ活動」という作品です。月刊ヒーローズにて2019年から連載がスタートし、現在はわいるどヒーローズにて連載されています。単行本は7巻まで刊行されています。

アニメは「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」などを手掛けたstudioぱれっとさんによる制作です。こちらの作品、ギャグ要素もそこそこあるのですが、狂気じみたギャグシーンが素晴らしくかなり面白かったり、他のアニメでは見たことのない演出を採用しているシーンがあったりなどいい意味で驚かされるアニメに仕上がっています。また、声優が豪華で声優好きにも堪らない作品になっています。

ジャンル

異世界ファンタジー

感想・おすすめポイント

すこすこポイント
  • 最高に面白いギャグシーン
  • 魅力的なキャラクター
  • 際どい下ネタシーン
  • これまでに見ない独特なストーリー軸
  • しっかりした世界観
  • 主人公ユキトのクズさ

ぶっ飛んでる部分が多すぎて観ていてホントに楽しいです。よく地上波で放送できたな!?って思うような下ネタシーンが度々あったり、とあるキャラの狂気じみたドМシーンだったりほんとに面白いです。

主人公ユキトは頭は切れるがかなりのクズで、クズさを発揮するシーンでは「なるほどね」という関心と「ヤってんねぇ!」というワクワクを感じられてとにかく面白いです。そんな笑える要素もありながらも世界観はかなりしっかりしているのでストーリーを重視してもしっかり楽しむことができます。

アニメならではの特徴として、声優が豪華なんですよね。緒方恵美さんや高橋李依さん、榎木淳弥さん鬼頭明里さんなどが担当されています。

まとめ

ということで4作品紹介してきましたが、2023年の春アニメも豊作でしたね。今回紹介した作品以外にも「天国大魔境」や「山田くんとLv999の恋をする」、続編でいうと「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」など本当に面白い作品がたくさんあるので是非視聴してみてください!

この記事が「忙しくて一部の作品しか観れない!」って人たちの役に立てれば幸いです。

みなさんが注目していた作品や最推し作品がありましたら是非コメント欄に書いていってください!

その他なにかご要望がある場合も是非お伝えください!